やしまるが暮らしに役立つ情報をお届けします!

【図書カードネットギフト】って何?カードの代わりにQRコードを相手に送るって本当?図書カードNEXTについて解説します!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アラサー女子のやしまるです。アラサーならではの美容・ダイエット方法やママに役立つ「Q&A」の情報もつぶやいてます!是非ゆっくりしていってくださいね。

図書カードネットギフトとは何なのか、ご紹介していきます。

図書カードネットギフトという言葉を、聞いたことがありますか?

やしまる

最近では、デジタルギフトカードというスマホに届くギフトカードが人気ですよね。

私もいくつか貰ったことがあるのですが、スマホだけで決済ができるので、とても便利です。

今回は、カードの代わりにQRコードを送る【図書カードネットギフト】について、詳しく説明していきたいと思います!
● 図書カードネットギフトって何?
● 図書カードネットギフトと、従来の図書カードNEXTは何が違うの?
● 図書カードネットギフトの送り方や使い方が知りたい!

こんな疑問のある方は、ぜひ最後まで読み進めてみてください。
それでは早速、詳しく見ていきましょう。

 

 

図書カードネットギフトとは?

 

図書カードネットギフトとは、一体何なのでしょうか。

図書カードネットギフトは、一言でいうなら【スマホに届く図書カード】のこと。

デジタルギフトカードにはたくさんの種類がありますが、図書カードネットギフトもデジタルギフトカードの1つですね。

メールやSNSなどでQRコードが届き、他のデジタルギフトカードと同様に会計のときにレジで提示するだけでOK。

キャッシュレス決済が主流になりつつある現代において、スマホ1台で買い物をするという人も増えています。

そんなとき、図書カードもスマホに届いていたらとても便利で使い勝手もいいですね。

 

 

書店での使い方についてはこちらで解説しているので合わせてご覧ください。

 

図書カードネットギフトは、図書カードNEXTが使える店舗であれば同じように使うことができます。

基本的には本やマンガ、雑誌といった書籍を新品で購入するときに使えるもの。

古本屋などでは、使うことはできません。

ただし、図書カードネットギフトは、一部のオンラインストアや電子書籍の購入にも使うことが可能です。

 

✔図書カードネットギフトが使えるオンラインストア

 

対応しているネットショップはまだ限られていますが、電子書籍の購入に使えるというのはありがたいですよね!

私も最近はマンガも雑誌も電子書籍で購入することが多いので、電子書籍にも使えるのはいいなぁと思いました。

やしまる

 

 

Sponsored Link

図書カードネットギフトと図書カードNEXTの違いとは

 

図書カードネットギフトと、図書カードNEXTの違いにはどんなことがあるのでしょうか。

両者の典型的な違いは、「図書カードの現物」があるかどうか。

図書カードネットギフトは、スマホにQRコードが届くため、カードとして手元に残るわけではありません。

そのため、図書カードを貰ったという実感はわきにくいかもしれません。

しかし図書カードNEXTは、「図書カード」として手元に届きますから、貰った実感もわきやすいですよね。

ただし、図書カードNEXTもQRコードを読み取って使用するので、パッと見で残高が分かるわけではありません。

図書カードネットギフト、図書カードNEXTの特徴を、それぞれ以下にまとめてみました。

 

<図書カードネットギフトの特徴>

 

  • QRコードがスマホに届く
  • 「カード」はない
  • スマホからアクセスすれば残高がすぐに分かる
  • レジでQRコードを提示すれば使える
  • 一部のオンラインストアや電子書籍の購入にも使える

 

<図書カードNEXTの特徴>

 

  • カードが手元に届く
  • プリペイドカードだが、パッと見で残高は分からない
  • スマホからアクセスすれば残高がすぐに分かる
  • レジでカードを出せば使える
  • 一部のオンラインストアや電子書籍の購入にも使える

 

図書カードNEXTの使い方についてはこちらをご覧ください。

手元に届くのが「カード」か「QRコード」かの違いはあるものの、使い方などにそこまでの違いはありません。

 

 

図書カードネットギフトの送り方

 

図書カードネットギフトを送りたいと思ったとき、どうやって送ればいいのでしょうか。

図書カードネットギフトの送り方は、送る人が「法人・企業」なのか「個人」なのかによって変わります。

それぞれのやり方を、以下にまとめました!

 

<法人・企業の場合>

 

自分が法人の立場として図書カードネットギフトを送るときには、【図書カードネットギフト公式サイト】から行えます。

条件:
● 20口以上である
● 図書カードネットギフトの合計金額が10,000円以上である

この両方を満たしていないと、公式サイトから送ることはできません。

 

図書カードネットギフトの金額は、「100円~10,000円まで」の間で設定することができます。

アンケートの謝礼やキャンペーンなどで図書カードネットギフトを送りたいときは、図書カードネットギフトの公式サイトから行いましょう。

>>図書カードネットギフトの公式サイトはこちら

カードを送るわけではなくメールなどで送るため、送料がかからないところは、図書カードネットギフトを含むデジタルギフトカードのメリットですね。

 

<個人の場合>

 

個人でお世話になった人や友人、親戚などに図書カードネットギフトを送りたい場合は、「gifteeギフティ」から行えます。

ギフティのサイトには、様々なデジタルギフトカードが用意されているのですが、その中に図書カードネットギフトもあるのです。

金額は「200円、500円、1,000円、3,000円」から選ぶことができます。

5,000円や10,000円といった高額の図書カードネットギフトは用意されていないので、高額の図書カードネットギフトを送りたい場合は、いくつかにギフトを分けるか、もしくは従来の図書カードNEXTとして送るようにしてください。

やしまる

>>gifteeギフティの公式サイトはこちら

 

 

Sponsored Link

図書カードネットギフトの使い方

 

最後に、図書カードネットギフトの使い方を簡単に説明します。

図書カードネットギフトは、基本的には図書カードNEXTと使い方は同じです。

欲しい商品と一緒に、レジでスマホのQRコードを提示しましょう。

QRコードを読み取ってもらうだけでいいので、難しい手順はありませんね。

オンラインショッピングの場合は、支払い方法の選択のときに「図書カードネットギフト」を選ぶだけでOK。

せっかくの図書カードネットギフト、無駄にすることなく使っていきましょう!

 

 

まとめ

 

図書カードネットギフトについて、説明しました。

今日のまとめ
● 図書カードネットギフトは、デジタルギフトカードの一種で、スマホにQRコードが届く
● 法人、個人で送り方は変わる
● 図書カードネットギフトは、通常の図書カードと同じように使える

図書カードネットギフトは、現代の世の中にはとても合っていて、便利なもの。

一部ではありますが、オンラインショッピングや電子書籍の購入にも使えますので、ぜひ利用してみてくださいね!

 

〈関連記事はこちら〉

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アラサー女子のやしまるです。アラサーならではの美容・ダイエット方法やママに役立つ「Q&A」の情報もつぶやいてます!是非ゆっくりしていってくださいね。
Sponsored Link



Sponsored Link



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やしまる辞典 , 2020 All Rights Reserved.