やしまるが暮らしに役立つ情報をお届けします!

第一印象を好印象に変える表情の作り方とは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アラサー女子のやしまるです。アラサーならではの美容・ダイエット方法やママに役立つ「Q&A」の情報もつぶやいてます!是非ゆっくりしていってくださいね。

初めて会う人の印象、第一印象は何で決まると思いますか?

 

初対面の人と挨拶を交わしたとき、

 

「あ、この人、なんかいいな」

 

 

「この人、苦手かも…」

 

 

などと、感じた経験ってありますよね?

 

まだ相手のことをよく知らないのに、「いいな」もしくは「嫌だな(関わりたくないな)」
と感じてしまうという経験は、誰にでもあるはず。

 

もちろん、学生の頃だとしたら、お互いをよく知っていくうちに仲良くなる、
というパターンも少なくありません。

しかし、ビジネスのシーンでは第一印象ですべてが決まってしまうということも…。

 

第一印象でいかに好印象を持ってもらえるかが、これからの世の中では必要といってもいいでしょう。

 

 

第一印象を左右するポイントというのはいくつかありますが、
ここでは【表情】にフォーカスを当てていきたいと思います。

● 第一印象で大切なのは表情なの?
● 第一印象を好印象に変える表情って、どんな表情?
● 第一印象を好印象に変えるためには、どうすればいいの?

 

こんな疑問を、すっきり解決していきましょう。

 

それでは早速、見ていきましょう。

第一印象は【表情】で決まる?

初対面の人の第一印象は、どこで決まるのでしょうか。

 

相手の中身や性格を知らない状態だと、得られる情報というのは限られていますよね。

 

情報が全くない状態で人と接するとき、
第一印象というのは9割が見た目で決まると言われています。

 

ここでいう見た目とは、ビジュアル的なこと(かわいい・イケメン)や
スタイルなどのことではありません。

どんなにビジュアルやスタイルが良くて、一見芸能人みたいな見た目であっても、
自信過剰でナルシスト、上から目線で人を見下すような態度ばかりとっていたとしたら、
どうでしょうか?

 

 

お世辞にも、好印象とは言えないですよね。

 

もちろん、最低限の身だしなみは必要です。

 

 

身だしなみとは、マイナスの要素を取り除くこと。

 

具体的には、清潔感のある見た目を意識しましょう。

これから表情についての話をしていくわけですが、
いくらこれからお話しする表情を身に付けたとしても、
身だしなみができていないのでは第一印象で好印象を与えることはできません。

 

 

身だしなみのチェック項目は、こちらです。

 

  • 寝癖がないか
  • 髪の毛の色はどうか(奇抜な色・プリンは避ける)
  • 前髪の長さはどうか(目にかからないようにする)
  • 髪型はどうか(TPOをわきまえる)
  • 髭の剃り残しはないか(男性)
  • メイクは濃すぎないか(女性)
  • 口臭や体臭はないか
  • 肩にフケがないか
  • 洋服にシワ・シミ・ヨレなどはないか
  • 洋服のサイズは合っているか
  • 靴は汚れていないか

 

これらはみな、できていて当たり前のこと、言わば最低限の身だしなみになります。

 

 

その場に合った身だしなみをしていることは、初対面の人に好印象を与えるための最低条件。

 

 

身だしなみができている前提で、相手に好印象を与えるポイントが【表情】なのです。

Sponsored Link

第一印象を好印象に変える表情とは?

では、具体的にはどんな表情をすれば、第一印象を好印象に変えることができるのでしょうか。

 

 

初めて挨拶を交わす場であるのなら、

 

  • 明るそう
  • 話しかけやすそう
  • 楽しそう

 

といった、ポジティブな印象を与えることができれば、好印象を与えることができた、と言えるでしょう。

 

 

具体的にどんな表情をすればいいのか、ちょっと難しいですよね…。

では逆に、どんな表情の人とは関わりたくない、近づきたくないと思うかを考えてみましょう。

 

もちろん色々な考え方があるとは思いますが、
私は「無表情な人」には、あまり近づきたくないと感じてしまいます。

 

 

無表情な人は怖い印象を与えますし、不機嫌そう、近寄りがたい印象を与えてしまうからです。

 

それを踏まえて考えてみると、自ずと「好印象を与える表情」がどんなものなのかが見えてきますね。

 

それはずばり、笑顔です。

 

 

相手の目を見てにっこり笑うと、相手に好印象を与えることができるでしょう。

 

しかし、笑顔にもいくつかポイントがあり、笑顔の作り方を間違えると
好印象は与えられなくなってしまうので気を付けなくてはなりません。

第一印象を好印象に変えるための笑顔のポイント

第一印象を好印象に変えるための笑顔では、「口角を上げて微笑む」ことがポイント。

 

口を開けて笑うのは、場合によっては相手に失礼な印象を与えてしまいます。

 

また、「愛想笑い」や「薄ら笑い」も、好印象は与えられません。

 

好印象どころか、むしろ相手に悪い印象を与えてしまいますよね。

 

ヘラヘラしている、ニヤニヤしていると相手が感じてしまうような笑顔の場合、
好印象にはならないので気を付けましょう。

 

 

相手の目を見て、口角をあげる程度に微笑むと、明るい人という好印象に!

 

笑顔は簡単そうに見えて実は難しいものでもあるので、鏡を見て笑顔の練習をしてみてくださいね。

Sponsored Link

第一印象を好印象に変えるために表情筋のトレーニングをしよう!

スムーズな笑顔、第一印象を好印象に変える笑顔を作るためには、
普段から表情を柔らかくしておくことが大切です。

 

 

表情というのは、普段やっていないものはいきなりはできないもの。

 

ぎこちない笑顔になってしまわないよう、日頃から表情豊かに過ごすことを心がけましょう!

また、顔の筋肉、表情筋を鍛えるためのトレーニングもおすすめ。

 

顔全体を使って「あいうえお」と1文字ずつ発音する「あいうえお体操」は、
手軽に表情筋を鍛えることができますよ!

 

 

人にはあまり見られたくないと思うので、
トイレやお風呂などのプライベートタイムに取り組んでみましょう。

 

口の形をしっかり作れば、発音する必要はありません。

 

表情筋のトレーニングは、ほうれい線やたるみの予防にもなりますので、
ぜひ今すぐ始めてみてくださいね!

まとめ
● 第一印象で好印象を与えるには、見た目の要素が非常に重要
● 最低限の身だしなみを整え、ポジティブな印象を与える表情を意識する
● 笑顔は口角を上げて、微笑むようにすると良い
● 日頃から表情豊かに過ごしていると、スムーズな笑顔が作りやすい

 

どんな表情をするかで、第一印象が決まるといっても過言ではありません。

 

第一印象のミスは取り戻すことがとても難しいので、失敗しないようにしましょう。

 

 

馴れ馴れしくなく、相手に不快感を与えない笑顔を心がけていれば、
きっと第一印象を好印象に変えることができるはずです!

この記事を書いている人 - WRITER -
アラサー女子のやしまるです。アラサーならではの美容・ダイエット方法やママに役立つ「Q&A」の情報もつぶやいてます!是非ゆっくりしていってくださいね。
Sponsored Link



Sponsored Link



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やしまる辞典 , 2020 All Rights Reserved.