やしまるが暮らしに役立つ情報をお届けします!

便秘改善にオリーブオイルが効くってホント?正しいオリーブオイルの使用方法をご紹介

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アラサー女子のやしまるです。アラサーならではの美容・ダイエット方法やママに役立つ「Q&A」の情報もつぶやいてます!是非ゆっくりしていってくださいね。
便秘、本当にツラいですよね。

たかが便秘と思われがちですが、頑固な便秘ほどツラいものはないのでないか…と私は思っています。

というのも、私自身、出産を機に便秘になってしまい、一時期は便秘薬が手放せないほどでした。

それまでは便秘なんてダサいな~、くらいにしか思っていなかったのですが、いざ自分がなってみると本当にツラくてツラくて。

便秘の改善に効くというものは、それこそ片っ端から試してみたこともあります。

その中でも、もっとも効果があったと感じるのが、オリーブオイル。

ここでは、便秘改善とオリーブオイルについてお話ししていきたいと思います。

 

● どうしてオリーブオイルが便秘に効くの?
● オリーブオイルをたくさん飲めば、便秘は良くなるの?
● オリーブオイルを使ったおすすめの便秘改善レシピが知りたい!

こんなふうに感じている方、必見です!

それでは早速、見ていきましょう。

 

 

なぜ便秘になるの?便秘の原因とは

 

便秘とはスムーズな排便ができないことですが、人によって便秘の定義は違うと言われています。

便秘は「排便がないことで不快な症状が起こる」ことをいうのですが、3日出なくても平気な人もいれば、1日出ないだけでも苦しくて辛い人もいますよね。

たとえ3日出なくても、排便をするときに苦しくなく、特に不快な症状もないのであれば、それは便秘とは言いません。

● スムーズに出ない
● 出ないことで腹痛、お腹の張り、食欲不振、イライラなどの症状がある

などに該当すると、便秘だと言えるでしょう。

さて、そんな便秘の原因ですが、様々なことが考えられています。

  • 冷え
  • 水分不足
  • 運動不足
  • 栄養不足

原因は様々ですが、これらによって【腸内環境が悪化】することで便秘になります。

腸内細菌の悪玉菌が増える、腸の活動が鈍くなるなど、腸内環境が悪くなることでスムーズな排便ができなくなってしまうのです。

 

 

Sponsored Link

オリーブオイルが便秘に効く3つの理由

 

私も実際に試してみましたが、オリーブオイルはなぜ便秘に良いのでしょうか。

オリーブオイルが便秘に効く理由は、以下の3つが挙げられます。

  • 腸が活性化する
  • 便が柔らかくなる
  • 自律神経が整う

1つずつ、見ていきましょう。

 

腸が活性化する

 

おそらく、オリーブオイル=便秘に良いと言われる一番の理由が、腸が活性化するというもの。

オリーブオイルの主成分は、オメガ9系のオレイン酸です。

オメガ○系は健康に良いイメージのある人も多いと思いますが、オメガ9系であるオレイン酸も例外ではありません。

オレイン酸は胃や小腸では吸収することができず、摂取すると大腸まで届くと言われています。

大腸まで届いたオレイン酸は、腸壁で潤滑油の働きをするため、便をスムーズに排出できるようになる、というわけです。

普段は摩擦があってスムーズに動かなかった便が、オレイン酸のおかげで動きやすくなるため、腸の働きも良くなるということ。

油を塗ると滑りがよくなって、モノを掴めなくなるのと同じで、腸の働きも活発になるんですね。

 

便が柔らかくなる

 

大腸に届いたオレイン酸は、腸内で便に染み込みます。

腸壁で潤滑油の働きをするのと同時に、便に染み込んで便そのものを柔らかくしてくれるのです。

便が硬いと、スムーズに排便することはできません。

オレイン酸の染み込んだ便は乾燥しにくく、水分を保つことができるため、便秘の改善にも一躍かってくれることでしょう。

 

自律神経が整う

 

そして最後に、自律神経が整うことでも便秘の改善効果が期待できます。

オリーブオイルにはビタミンEも豊富に含まれていて、このビタミンEが自律神経を整えるためにおすすめなのです。

ストレスによって緊張したりすると、お腹が張ったり急にお腹が痛くなったりした経験はありませんか?

これは、一時的に自律神経のバランスが乱れたことによって起こるもの。

ビタミンEを含むオリーブオイルを摂ることで自律神経のバランスを整え、腸の蠕動運動をスムーズにすることができるのです。

 

 

便秘改善のためにオリーブオイルを摂るときの注意点

 

いくら頑固な便秘だからといっても、オリーブオイルをたくさん摂れば便秘が良くなる、というわけではありません。

オリーブオイルは豊富な栄養素を含んではいますが、油は油。

摂りすぎれば脂質の摂りすぎになり、胃もたれや食欲不振、肥満の原因になってしまいます。

 

オリーブオイルは1日スプーン1~2杯を目安にしましょう。
スプーン2杯は超えないようにしてください。

また、オリーブオイルにはいくつか種類があるのですが、便秘改善や健康の観点から選ぶのなら、【エクストラバージンオリーブオイル】を選びましょう。

エクストラバージンオリーブオイルとは、オリーブの果実を搾ってろ過しただけのもので、化学的な処理を一切していないオリーブオイルのうち、香りや成分などが一定の基準を満たしている限られたもの。

ポリフェノールの含有量や抗酸化作用も高いので、オリーブオイルを選ぶときには必ず【エクストラバージンオリーブオイル】を選ぶようにしてくださいね。

 

 

Sponsored Link

おすすめのオリーブオイルの摂り方は

 

オリーブオイルは、【朝食の前】と【夕食の前】に摂るのがおすすめです。

一番は腸の動きが最も活発になると言われている、朝食前。

朝起きて食事をする前に、スプーン1杯のオリーブオイルを摂ると良いと言われています。

しかし、オリーブオイルをそのまま飲むことに抵抗のある人もいるでしょう。

実は私も、粘土のようでオリーブオイルをそのまま飲むのはできませんでした。

そんなときにおすすめなのが、食事に使うこと!

私が実際に試したオリーブオイルの摂り方は、こちらです。

  • 味噌汁に入れる
  • 納豆に混ぜる
  • 目玉焼きにかける
  • サラダにかける
  • ヨーグルトにかける

どれも手間のかからない方法なので、簡単ですね。

そのままでは風味が苦手だったのですが、食事と混ぜると驚くほど摂りやすくなりました。

私は頑固な便秘だったため、効果を感じるまでに1週間くらいかかりましたが、早い人ではすぐに効果を感じるそうですよ!

ぜひ、試してみてくださいね。

 

 

まとめ

 

● オリーブオイルは主成分がオレイン酸で、腸の活性化・便を柔らかくする・自律神経を整えるという3つの働きで便秘を改善する
● オリーブオイルを選ぶときには、エクストラバージンオリーブオイルを選ぶ
● オリーブオイルは1日スプーン2杯までにし、摂りすぎに注意する
● 朝食前に摂ることがおすすめ

便秘は本当にツラいので、できるだけ早く改善していきましょう!

ただし、オリーブオイルでは便秘の根本的な解決にはなりませんので、普段の食事など生活習慣の見直しも忘れずに。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アラサー女子のやしまるです。アラサーならではの美容・ダイエット方法やママに役立つ「Q&A」の情報もつぶやいてます!是非ゆっくりしていってくださいね。
Sponsored Link



Sponsored Link



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やしまる辞典 , 2020 All Rights Reserved.