やしまるが暮らしに役立つ情報をお届けします!

常温の水がダイエットにいいってホント?正しい水分補給の方法とは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アラサー女子のやしまるです。アラサーならではの美容・ダイエット方法やママに役立つ「Q&A」の情報もつぶやいてます!是非ゆっくりしていってくださいね。

ダイエットの方法は星の数ほど存在していますが、手軽さや楽さを重視したダイエットはそこまで多くはありません。

また、ダイエットの中にはものすごくストイックなものや、一歩間違えれば健康を害する可能性のあるものまでありますよね。

私もダイエットには興味があるのですが、専業主婦であることからも、「お金がかからない」「時間に縛られない」ことがダイエットの条件でもあります。

そんな良いダイエットないでしょ…と思うかもしれませんが、ありました!!(笑)

それはずばり、常温の水を飲むという水ダイエット。

ここでは、水ダイエットの効果ややり方、成功させるためのポイントをご紹介していきます。

● 水ダイエットって、本当に効果があるの?
● 水ダイエットの正しいやり方は?
● 水ダイエットで失敗した人もいるの?成功させるためのポイントは?

これらについてお話ししていくので、水ダイエットが気になる人はぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

それでは早速、見ていきましょう。

 

 

水ダイエットの3つの効果をご紹介

 

よく、スリムできれいなモデルさんなどが、「1日に水を2リットル飲んでいます」という話をしますよね。

それだけを聞くと、水を飲むだけで痩せる!体重が減る!と思ってしまいますが、厳密には少し違います。

常温の水を飲む水ダイエットで得られる効果には、以下のようなものが挙げられます。

● 老廃物の排出
● 便秘の改善
● 血行改善

1つずつ、詳しく見ていきましょう。

 

老廃物の排出

 

水をたくさん飲むと、身体の中の流れも良くなります。

老廃物が溜まると、肌荒れやむくみなど様々な不調の原因になりますよね。

日常生活でも老廃物が溜まりやすい行為はたくさんあるので、まったく老廃物が溜まらないという人はいないでしょう。

水を飲むことで身体のめぐりがスムーズになり、老廃物の排出を促すことで、代謝を良くする効果も生まれます。

 

便秘の改善

 

女性は特に、便秘に悩まされている人も多いですね。

私もそうなんですが、便秘は本当に辛いです。

便秘の原因もいくつかありますが、そのうちの1つが「水分不足」。

便が固くてなかなか出ないというタイプの人は、十中八九水分不足が原因でしょう。

水を飲むことで水分が補えますから、便秘の改善も期待できますね。

 

血行改善

 

私たちヒトの血液は、その約50%が水分。

水分を補うことで血液の流れも改善されますから、結果として血行不良も良くなるのです。

血行が悪いと代謝も悪くなりますから、ダイエットには血行の改善も必要不可欠な要素だと言えるでしょう。

水を飲むだけでこんなにもたくさんの効果が得られるなんて、ダイエットだけではなく健康の観点からもおすすめと言えそうです。

 

 

Sponsored Link

水ダイエットのやり方~正しい水分補給の方法とは~

 

常温の水を飲む水ダイエットは、どのように行うのでしょうか。

ただ水を飲めばいい、水だけを飲むというのは、少し違います。

常温の水を飲む水ダイエットは、

● 1日2リットルを目安に水を飲む
● こまめに飲む

ことを頭に入れておかなくてはなりません。

一度に大量の水を飲むとか、水だけ飲んで食事をしないというものではなく、あくまでも【1日に2リットルを目安に水を飲む】ようにするのです。

2リットルのペットボトルの水を用意しておいて、朝起きてから寝るまでにペットボトルを空にするようにすると、分かりやすくていいですね。

コップ1杯を200ミリリットルとすると、1日に10回飲めば2リットルになります。

一度に2リットル飲むと思うと無理でも、10回に分けると考えればそこまで難しくはないですよね。

ポイントはこまめに飲むことですが、具体的に飲むタイミングが決まっているわけではありません。

基本的には、自分の好きなときに水を飲めば良いのですが、おすすめのタイミングももちろんあるので、ご紹介しておきますね。

そのタイミングとは、

● 朝起きてすぐ(起床後)
● 食事の前

の2つです。

詳しく説明しましょう。

 

朝起きてすぐ

 

起きたばかりの体内は、内臓などもまだ活動が活発になってはいません。

そこで水を飲むと、胃腸が目覚めてくれるのです。

特に腸が活発になるので、排便を促す効果も期待できますよ。

朝起きてすぐに常温の水を飲むことは、健康の観点からも良いと言われていますし、ぜひ試してみてほしいと思います。

 

食事の前

 

水を飲むタイミング、2つ目は食事の前です。

食事の前にコップ1杯の水を飲むと、心なしか空腹が満たされるため、食欲を通常より抑えることができます。

また、脂肪や糖の吸収を抑えるという点からも、食前に水を飲むのはおすすめなのだとか。

食事は1日に3回あるので、ぜひ毎日の習慣にしていきたいですね。

 

 

水ダイエットを成功させるためのポイント

 

水ダイエットの口コミなどを見ていると、「水ダイエットで太った」といった失敗の口コミも見られます。

これは恐らく、水を飲み始めたことで一時的にむくみが発生してしまったことが原因でしょう。

普段水分が不足している人がいきなり水をたくさん飲み始めると、細胞は水分を溜め込むようになります。

食べないダイエットをしたあとは、少しの量でも太るというのと原理は同じです。

この後も定期的に水が得られると細胞が分かれば、必要以上に水分を溜め込まなくなるため、むくみも起こりません。

一時的なもの、普段水分が足りなかったんだ、と割り切りましょう。

また、水はカロリーがないので太りませんが、水を2リットル飲めばそれだけで痩せるというのもおかしな話です。

水は魔法の飲み物ではないので、水を飲むだけでどんどん体重が減っていくなんてことはあり得ません。

最初は便秘が改善することで体重は減るかもしれませんが、ダイエットをするなら適度に運動を取り入れていきましょう。

特に水を飲んだあとは血の巡りが良くなっていますから、運動によるダイエット効果が得やすくなるんですよ!

適切なタイミングで運動を取り入れることで、水ダイエットを成功させていきましょう。

 

 

Sponsored Link

まとめ

 

常温の水がダイエットに良い理由や、水を飲むタイミングなどについてお話ししました。

今日のまとめ
● 常温の水を1日2リットルを目安に、こまめに飲む
● 朝起きてすぐと、食前は水を飲むおすすめのタイミング
● 常温の水を飲むことで代謝が良くなり、ダイエット効果を得やすくなる

水を飲むだけで体重がどんどん減っていくわけではありませんが、痩せやすい体質作りにも常温の水はおすすめ。

手軽に始められるという点からもおすすめなので、ぜひ毎日の生活に2リットルの水を取り入れてみてくださいね。

私も早速、試してみたいと思います!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アラサー女子のやしまるです。アラサーならではの美容・ダイエット方法やママに役立つ「Q&A」の情報もつぶやいてます!是非ゆっくりしていってくださいね。
Sponsored Link



Sponsored Link



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やしまる辞典 , 2020 All Rights Reserved.