やしまるが暮らしに役立つ情報をお届けします!

Amazonギフト券はいくらから購入できるの?販売価格帯をご紹介します!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アラサー女子のやしまるです。アラサーならではの美容・ダイエット方法やママに役立つ「Q&A」の情報もつぶやいてます!是非ゆっくりしていってくださいね。
Amazonギフト券は、『もらって嬉しいプレゼント』でも常に上位にランクインしていますよね。

 

Amazonギフト券はデジタル式のギフト券で、通販サイト『Amazon』でしか使うことはできません。

Amazon以外では、実店舗も含め使えるところはないのですが、実際Amazonには何でもあるので、『使い道がない』ということはありません。

Amazonギフト券は、その用途に合わせて複数のタイプが販売されています。

目的に応じてタイプを使い分けられるので便利ですが、Amazonギフト券は『いくらから』購入できるのでしょうか。

やしまる

ここでは、Amazonギフト券の種類ごとに販売価格帯をまとめてみました。

早速、詳しく見ていきましょう。

 

 

Amazonギフト券の販売価格帯【実店舗】

 

まずAmazonギフト券には、大きく分けるとコンビニや量販店などの実店舗で買えるものと、Amazon通販サイト、オンラインで買えるものの2種類があります。

最初に、コンビニや量販店で買えるAmazonギフト券について、販売価格帯を紹介していきます!

コンビニでのAmazonギフト券というと、レジ周辺に並んでいるカードタイプのものをイメージする人が多いのではないでしょうか。

おそらく誰でも、一度はコンビニでカードタイプのAmazonギフト券を見たことがあると思います。

コンビニで売っているAmazonギフト券はカードタイプのみ、と思っている人もいると思いますが、実は実店舗で買えるAmazonギフト券には『3種類』のタイプがあるんです。

やしまる

 

①カードタイプ

 

もっともメジャーで定番でもあるのが、カードタイプのAmazonギフト券。

 

 

先ほど触れたように、レジ横などに置いてあるやつですね。

レジ横にはAmazonギフト券のサンプルが並んでいるので、それをレジに出せばOK。

カードタイプのAmazonギフト券の価格帯ですが、3000円、5000円、1万円、2万円の4種類があります。

後述しますが、他のタイプのAmazonギフト券のように『金額を設定して』買うことはできません。

あらかじめ決まった金額のみの販売ですが、全国どこのコンビニでも販売されているので、いつでも立ち寄った先で買えるという利便性はあります。

 

②バリアブルカード

 

バリアブルカードは、セブンイレブンとファミリーマートでのみ販売しています。

販売店舗が限られるので、注意しましょう。

バリアブルカードの最低価格は1500円で、最高価格は5万円。

カードタイプのようにあらかじめ金額が決まっているわけではなく、バリアブルカードは『1500円から5万円までの間なら1円単位で金額を設定』できるのがポイント。

やしまる

オンラインで購入できるAmazonギフト券は、大半が金額指定ができるものの、実店舗で金額指定ができるのはバリアブルカードのみとなります。

Amazonでの支払い額をぴったりにしたい(Amazonギフト券残高を作りたくない)場合などは、バリアブルカードが便利ですね。

 

③シートタイプ

 

あまり見かけませんが、シートタイプのAmazonギフト券もあります。

 

 

シートタイプは全国どこのコンビニでも販売されており、店舗のマルチコピー機などを使って購入するので、売り切れの心配がありません。

欲しいときに確実に買えるのは、最大のメリットですね。

シートなので、紙で出てくるタイプのAmazonギフト券になります。

販売価格帯は、2000円、3000円、5000円、1万円、2万円、2万5000円の6種類ですが、店舗によって取扱のない金額もあるので注意しましょう。

 

 

Sponsored Link

Amazonギフト券の販売価格帯【オンライン】

 

続いて、Amazonギフト券の販売価格帯、オンライン版を紹介します。

Amazonギフト券はAmazon通販サイトで使うものであることから、使用するためにはAmazonのアカウントが必要不可欠。

そのため、ギフト券もAmazon経由で買う人が多いのではないでしょうか。

やしまる

オンラインでは、実店舗よりも多くの種類のAmazonギフト券があるので、自分に合ったものを選びやすいのも特徴です。

 

①Eメールタイプ・チャージタイプ・印刷タイプ

 

主に自分用として販売されている

Eメールタイプ

 

 

チャージタイプ

印刷タイプ(PDF)

のAmazonギフト券の販売価格帯は、すべて同じです。

最低価格は15円からで、最高価格は50万円。

15円以上50万円までの間なら、1円単位で金額を設定することが可能です。

Amazonに残高を作りたくない場合など、細かく金額を設定できるのはありがたいですね。

やしまる

 

②商品券タイプ

 

商品券タイプの販売価格帯は、500円から5万円まで。

 

昔からある紙タイプの商品券ですが、大抵は金額は決まっていますよね。

Amazonギフト券の場合は、500円から5万円までの間で自由に設定することができます。

こちらも1円単位で設定可能なので、お祝いのときなどに語呂合わせで贈るのも面白いかもしれませんね!

 

 

③グリーティングカードタイプ

 

グリーティングカードタイプは、メッセージカードのようなタイプのAmazonギフト券になります。

販売価格帯は、1000円から5万円までで、こちらも1円単位で自由に金額を設定することが可能です。

グリーティングカードタイプはデザインが豊富で、様々な用途に使えるのが特徴。

デザインによっては余白も多いので、自分で手書きのメッセージを加えてプレゼントするのもいいですね。

やしまる

 

④封筒タイプ

 

封筒タイプのAmazonギフト券は、シンプルなものからデザイン性の高いものまで多くのデザインがあるのが特徴です。

販売価格帯は3000円から5万円まで。

1円単位で金額を設定できるのは、こちらも同じです。

 

⑤ボックスタイプ

 

そして最後に紹介するのが、ボックスタイプ

 

 

ボックスタイプは基本的にプレゼントすることを想定しているので、最低価格が他のAmazonギフト券と比べるとやや高めです。

販売価格帯は、5000円から5万円まで。

1円単位で金額を設定できるのは、ボックスタイプも同じです。

ボックスタイプは、様々なデザインのボックスにAmazonギフト券が入っていて、見た目もゴージャスなところがポイント。

 

箱に入っているだけで、豪華な感じがしますよね。

そのため、様々なシチュエーションで使用されています。

こうしてみると、Amazonギフト券の販売価格帯は種類によって違うことが分かります。

 

全体で見ると、Amazonギフト券の最低価格は15円で、最高価格は50万円。

かなりの差がありますが、Amazonギフト券の種類によって販売価格帯は変わるので、自分の使いやすいタイプのAmazonギフト券、かつ金額を選んでみてくださいね。

やしまる

 

まとめ

 

Amazonギフト券はいくらから購入できるのか、種類ごとの販売価格帯を紹介しました。

Amazonギフト券は、実店舗で販売しているもの、オンラインで販売されているものがあり、それぞれ数種類ずつあります。

種類によって販売価格帯は異なり、基本的に実店舗で販売されているものは金額指定はできません(バリアブルカードを除く)。

金額を指定して購入したい場合は、実店舗ではなくオンラインを利用するようにしましょう。

やしまる

金額を指定して購入(プレゼント)するという人はぜひ下の記事も合わせてご覧くださいね。

 

〈関連記事はこちら〉

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アラサー女子のやしまるです。アラサーならではの美容・ダイエット方法やママに役立つ「Q&A」の情報もつぶやいてます!是非ゆっくりしていってくださいね。
Sponsored Link



Sponsored Link



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やしまる辞典 , 2021 All Rights Reserved.