やしまるが暮らしに役立つ情報をお届けします!

Amazonギフト券のおつりは現金でもらえる?逆に不足分はクレジットカードで支払うことはできるの?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アラサー女子のやしまるです。アラサーならではの美容・ダイエット方法やママに役立つ「Q&A」の情報もつぶやいてます!是非ゆっくりしていってくださいね。

Amazonでの買い物に便利な、Amazonギフト券。

 

 

自分用に買うことはもちろん、プレゼント用としても重宝しますよね。

最近では、アンケートなどの謝礼などにAmazonギフト券が使われることも多いですよね。

さて、ここではそんな便利なAmazonギフト券の『おつり』『不足分』に着目してみましょう。

通常のギフト券や商品券の場合、おつりが出るタイプと出ないものがあります。

Amazonギフト券の場合は、どうなのでしょうか。

Amazonギフト券のおつりと不足分の支払い方について、詳しく紹介していきます。

記事の最後には、Amazonギフト券を現金にする方法も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

やしまる

この記事には、以下のことが書かれています。

● Amazonギフト券のおつりを現金でもらうことはできるのか
● Amazonギフト券の不足分の支払い方
● Amazonギフト券を現金にする方法

それでは早速、詳しく見ていきましょう。

 

 

Amazonギフト券に『おつり』はあるの?

 

Amazonギフト券のおつりについてですが、最初に結論を言ってしまうと『Amazonギフト券におつりはありません』!

 

お釣りが出る出ない以前の問題として、Amazonギフト券は実店舗で使えるギフト券ではなく、Amazon通販サイトでのみ使えるものになります。

イメージとしては、電子マネーが近いでしょうか。

 

 

nanacoなどの電子マネーにあらかじめ現金をチャージしておき、電子マネーで買い物をしたとき、おつり(現金)は出ないですよね?

電子マネーの残高として、いわゆる『おつり』分が残るだけであり、現金でおつりがもらえることはありません。

Amazonギフト券もイメージとしては電子マネーと同じなので、買い物をしてたとえおつりが発生したとしても、それは『Amazonギフト券残高』として残るだけなんです。

そのため、たとえば5000円のAmazonギフト券をアカウントに登録して3000円の買い物をしても、現金で2000円が戻ってくるわけではないので間違えないようにしてくださいね。

やしまる

この場合では、Amazonギフト券の残高が2000円になります。

以上のことから、Amazonギフト券のおつりを現金で受け取る方法はありません。

 

 

Sponsored Link

Amazonギフト券の不足分の支払い方法

 

続いて、Amazonギフト券の不足分の支払い方法を紹介します。

Amazonギフト券の不足分を、クレジットカードを使用して払うことはできるの?と感じている人もいるでしょう。

結論から言ってしまうと、Amazonギフト券の不足分はクレジットカードを使って支払うことができます。

 

他にも、以下の方法で支払うことが可能です。

● Amazonギフト券
● クレジットカード
● コンビニ、ATM、ネットバンキング、電子マネー

基本的には、Amazonでの買い物時に選べる支払い方法と同じ方法で、不足分も支払うことができます。

1つずつ、詳しく見ていきましょう。

 

Amazonギフト券

 

Amazonギフト券の不足分は、新たなAmazonギフト券を登録すれば、Amazonギフト券から支払うことができます。

この場合、商品の購入手続きをする前にAmazonギフト券を購入しておくと、その後の手続きがスムーズにいくのでおすすめです。

この場合におすすめのAmazonギフト券は、チャージタイプのAmazonギフト券。

 

 

Amazonギフト券にはたくさんの種類があるのですが、自分で使うために用意されているのが、チャージタイプのAmazonギフト券です。

チャージタイプのAmazonギフト券を一度購入してしまえば、オートチャージ機能を使うことも可能。

残高が自分で設定した金額以下になったら、登録したクレジットカードから自動的にAmazonギフト券残高をチャージしてくれます。

 

他のタイプのAmazonギフト券でももちろんOKですが、その場でAmazonギフト券の残高を増やして買い物をしたいのなら、やはりチャージタイプがおすすめ。

オートチャージ機能を設定していなくても、15円から1円単位で好きな金額を提示チャージすることができます。

この先Amazonで買い物をすることがないな…というような場合、Amazonギフト券の残高を残しておきたくない、使い切ってしまいたいこともありますよね。

そんなときにも、チャージタイプのAmazonギフト券に不足分だけをチャージしてから買い物をすれば、残高も残すことなく、ぴったりの買い物をすることができますよ。

やしまる

 

クレジットカード

 

クレジットカードを持っている人なら、Amazonギフト券の不足分はクレジットカードを使って払うのが手間なくできておすすめです。

 

 

Amazonギフト券の残高がいくらかある状態で購入手続きを進めていくと、先にAmazonギフト券の残高分を使い、不足分の支払い方法をどうするかを求められます。

そのとき、登録しているクレジットカードを選択すればOK。

クレジットカードを登録していない人は、新規で登録すれば問題ありません。

クレジットカードで不足分を支払う場合、その場でネットのみで完結できてしまうので一番楽なのではないでしょうか。

Amazonギフト券の不足分はクレジットカードでも支払えるので、安心してくださいね。

やしまる

 

コンビニ、ATM、ネットバンキング、電子マネー

 

そして3つ目の方法が、コンビニ、ATM、ネットバンキング、電子マネーで支払うこと。

 

 

この支払い方法を選ぶと、Amazonギフト券の不足分をコンビニに行って支払うことになります。

コンビニでの支払い方法は、現金や電子マネーなどが選べ、どの方法が使えるかはコンビニによるので確認してみてください。

クレジットカードを持っていない人や、貰ったAmazonギフト券を登録して使っていただけという場合などは、不足分だけをコンビニで支払うのが分かりやすいかもしれません。

やしまる

 

 

Amazonギフト券を現金にする方法

 

最後に、Amazonギフト券を現金にする方法を紹介します。

Amazonギフト券はAmazon通販サイトでしか使うことはできませんが、Amazonには日用品から食品、美容品などあらゆるジャンルのものが揃っているので、使うものが売られてない、なんてことはないですよね。

だからこそ、できるなら自分でAmazonアカウントを作り、ギフト券を登録して買い物に使うことがおすすめ!

 

【アカウントサービスでAmazonギフト券を登録する方法】

お支払い方法の設定のアカウントに登録を開きます。
ギフト券番号を入力してくださいという表示の下にあるテキストボックスにギフト券番号を入力し、アカウントに登録するボタンをクリックしてください。
アカウントに登録してしまえば、『残高・利用履歴』のページに有効期限が表示されるようになります。

 

どうしてもAmazonで買い物はしない、Amazonギフト券は使わないという人は、『Amazonギフト券買取サイト』などに買取を依頼してみてください。

Amazonギフト券買取サイト「amaten」

ただし、Amazonギフト券の買取を頼むと額面の7割~8割程度での買取額になるので、どうしてもという理由がない限り、買取をしてもらうのはおすすめしません。

現時点では、Amazonギフト券を現金化する唯一の方法が、この『Amazonギフト券買取サイト』に買取してもらう方法になります。

額面よりも安くなることに納得しているのなら、買取してもらって現金にするのも1つの方法です。

 

 

Sponsored Link

まとめ

 

Amazonギフト券のおつりと不足分の支払い方について、紹介しました。

Amazonギフト券は電子マネーと同じようなものなので、お釣りは出ません。

よって、おつりを現金で受け取る方法はなく、残高として残ることを覚えておきましょう。

また、Amazonギフト券の不足分については、クレジットカードを始めAmazonギフト券やコンビニなど様々な方法で支払うことが可能です。

今後もAmazonを使う予定があるなら新たなAmazonギフト券を登録してもいいですし、自分の買い物の仕方に合った方法を選んでみてくださいね。

やしまる

 

〈関連記事はこちら〉

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アラサー女子のやしまるです。アラサーならではの美容・ダイエット方法やママに役立つ「Q&A」の情報もつぶやいてます!是非ゆっくりしていってくださいね。
Sponsored Link



Sponsored Link



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やしまる辞典 , 2021 All Rights Reserved.