やしまるが暮らしに役立つ情報をお届けします!

電池がやばい!街中でスマホの充電ができるスポットとは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アラサー女子のやしまるです。アラサーならではの美容・ダイエット方法やママに役立つ「Q&A」の情報もつぶやいてます!是非ゆっくりしていってくださいね。

外出先でスマホの充電が切れそうになってしまって焦った…という経験のある人も多いのではないでしょうか。

やしまる

しかもそういうときに限ってモバイルバッテリーを持っていなかったりして、まさに絶体絶命…。

そんなとき、スマホの充電が切れたら諦めるしかない、と思っていませんか?

 

実は街中には、スマホの充電ができるスポットがたくさんあるんです!

● 外出先でスマホの充電が切れそう…
● 街中でスマホの充電ができるスポットって何?

こんな方は、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

この記事には、以下のことが書かれています。

● 街中で「無料」でスマホの充電ができるスポットについて
● 街中にあるモバイルバッテリーのシェアリングサービスについて

それでは早速、詳しく見ていきましょう。

 

 

無料でスマホの充電ができるおすすめスポット

 

まずは、街中にある無料でスマホの充電ができるスポットから紹介していきます。

スマホの充電が満タンのときや、充電がなくなるかも…と意識していないときにはあまり気にかけないのですが、実は街中には無料でスマホの充電ができるスポットがいくつかあるんです。

やしまる

ここで紹介するすべての店舗でスマホの無料充電ができるかは分かりませんが(対応は店舗によって異なる場合あり)、スマホの充電ができることが多いですよ!

 

<携帯のキャリアショップ>

 

大手携帯電話のキャリアショップでは、スマホの充電スタンドを設置しており、無料で使うことが可能です。

 

 

自分が使っているスマホとは別のキャリアであっても、接続端子が合えば充電することができます。

現在では、
● au
● SoftBank
には、無料で使える充電スタンドが設置されているようですね。

docomoショップにも無料の充電スタンドがあったのですが、次の項目で紹介するモバイルバッテリーのシェアリングサービス「チャージスポット」をdocomoは導入したことにより、従来の無料の充電スタンドはなくなってきているようです。

やしまる

docomoショップは、チャージスポットに変わりつつあるものの、スマホの充電そのものはできるので安心してください。

 

<家電量販店やドン・キホーテなど>

 

大型家電量販店やドン・キホーテなどの大型店舗では、無料の充電スタンドを設置しているところも多いです。

充電中はスマホを持ち歩けないという不便さはありますが、買い物中に充電しておけるのは、ありがたいですね。

 

<カラオケや漫画喫茶など>

 

カラオケや漫画喫茶などでも、無料で充電器を貸してくれるところが増えています。

カラオケの場合は、部屋ごとに充電スタンドが設置されていることも。

カラオケや漫画喫茶に入るための料金は必要ですが、休憩がてらスマホの充電もできると思えば、カラオケや漫画喫茶を利用するのもアリかもしれませんね。

 

 

Sponsored Link

モバイルバッテリーのシェアリングサービスを利用しよう

 

街中には無料でスマホを充電できるスポットはありますが、デメリットは「その場にとどまらなくてはならない」ということですよね。

どの方法で充電をするとしても、充電している間はその場を離れることはできません。

限られて時間を有効に使いたいという場合は、ちょっと効率が悪いですよね。

 

移動中にスマホを充電したい、スマホを充電しながら動きたいというときにおすすめなのが、「モバイルバッテリーのシェアリングサービス」!

やしまる

普段から持ち歩いている人も多いモバイルバッテリーを、街中で借りてスマホを充電できちゃうんです。

ここでは、全国展開されている3つのモバイルバッテリーのシェアリングサービスを紹介しましょう。

 

<チャージスポット>

 

今、もっとも勢いがあると言っても過言ではないのが、チャージスポットです。

 

 

全国に1万台以上のモバイルバッテリーが設置されており、設置場所もコンビニや郵便局、飲食店など多種多様。

チャージスポットの専用アプリからだけでなく、ラインにチャージスポットをともだち登録しておき、QRコードを読み取ることでも利用することができます。

 

 

 

料金は、1時間まで150円、48時間まで300円。

借りたスポットとは別の場所に返却することもできるので、外出先でモバイルバッテリーをレンタルし、自宅近くのスポットに返却することも可能です。

 

<モチャ(mocha)>

 

都市部中心に設置されているのが、モチャ(mocha)

 

現時点では、まだ都市部を中心に300ヵ所ほどしか設置されていないので、地方などでは使えないのがデメリットでしょう。

ただし、モチャの凄いところは、最初の15分は無料でモバイルバッテリーを借りられるということ。

15分あれば、結構充電できますよね!

 

15分を過ぎてからの最初の1時間は100円、24時間で最大500円というリーズナブルさも魅力的。

短時間だけ充電するならば、他のモバイルバッテリーシェアサービスより明らかにお得です。

今後、全国的に規模を拡大していくので、今はまだ近くにモチャがないという地域の人も、今後に期待していきましょう。

 

<充レン>

 

3つ目の充レンは、お台場を中心に設置されていたものですが、全国展開を開始しました!

 

近いうちには、全国で1万台を目指して増やしていくそうです。

充レンもチャージスポット同様、ラインからQRコードを読み取ることでも使用することが可能。

 

 

レンタルから24時間は330円で借りられるので、値段もリーズナブルですよね。

今回紹介した

● チャージスポット
● モチャ
● 充レン

の3つのモバイルバッテリーシェアサービスは、どれも万が一モバイルバッテリーを返却し忘れたり紛失してしまった場合は、3,000円前後で買い取りという扱いになるため、高額なレンタル料を請求される心配もありません。

移動中もスマホを充電できるモバイルバッテリーのシェアサービス、ぜひ利用してみてくださいね!

 

 

まとめ

 

街中でスマホの充電ができるスポットについて、紹介しました。

今日のまとめ
● 街中には、無料で充電できるスポット(充電スタンド設置店)がある
● モバイルバッテリーのシェアサービスが便利

出掛けているときにスマホの充電が切れそうになると、本当に焦りますよね。

街中には、スマホの充電ができるスポットがたくさんあります。

特にモバイルバッテリーのシェアサービスは本当に便利なので、利用している人も多いですよね。

現時点では地域によって普及率に差はあるものの、いずれ差がなくなることを期待していきましょう。

やしまる

 

〈関連記事はこちら〉

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アラサー女子のやしまるです。アラサーならではの美容・ダイエット方法やママに役立つ「Q&A」の情報もつぶやいてます!是非ゆっくりしていってくださいね。
Sponsored Link



Sponsored Link



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やしまる辞典 , 2020 All Rights Reserved.